• 今や糖ダウンは誰もが意識すべきこと

    健康志向の高まりにより、次々と新しい商品が登場してきますが、その中にはかなりの糖分を含んでいるものも珍しくありません。

    例えば、果物はビタミンやミネラルが豊富であることから、積極的に摂りたい食品ではあるのですが、実は果物には果糖が多く含まれています。この果糖は、なかなかに侮ることが出来ないのです。



    果物を食べるのであれば、おやつの代わりに食べるようにし、おやつを食べてなおかつ健康のためにと果物を食べていると、確実に糖の摂りすぎとなります。
    糖は体の中でグルコース、つまりブドウ糖にかわり、脳にとっての唯一の栄養になることから欠かすことのできない人間の三大栄養素ではあるのですが、摂取しすぎになりがちなのが困ったところです。

    健康志向の高まりでブームになった、フルーツと野菜をたくさん使ったスムージーは特に女性を中心に大人気となりましたが、実はかなりの糖質を含んでいることが分かっています。



    一日のうち、かなり運動をして糖分をエネルギーに変えられる人や、食事全体から糖分の量をしっかりと計算して摂取しすぎないようにできる人以外は、おしなべて糖ダウンしないと摂取した糖はすべて脂肪になってしまうのです。

    更に糖ダウンをせずに糖分たっぷりの食品を摂取し続けていると、いずれは糖尿病になります。



    また、糖尿病は心臓病と密接に関係していることから、糖ダウンをすることは生活習慣病を予防するには大変重要だと言えるでしょう。