バナー

iPhoneXの特徴と選ぶメリット

今年の秋にも新機種が発表されるiphoneは現在の操作性や機能を踏襲しているiPhoneXと、新たな設計思想のもとでより柔軟な操作性を実現しているiphone8の2種類が同時に発表される予定になっています。


それぞれの違いはiPhoneXがこれまでのiPhoneと同様に液晶パネルの下にホームボタンを配置しているデザインとなっているのに対し、iphone8では液晶パネルがケースいっぱいに配置されており、ホームボタンは液晶パネルの中にソフトスイッチの形で実現される点に大きな違いがあります。その他の違いは基本的にはあまりなく、両機種とも有機ELディスプレイを搭載し、ワイヤレス充電機能を装備している点については同じですが、ホームボタンがこれまでの位置にあるかないかと言うところで大きな操作性の違いが生まれるものと考えられています。
その中でiPhoneXはこれまでのiPhoneの操作性をそのまま継承し後世の犯したモデルとして高い注目を集めています。

ホームボタンが配置されるということは、これまでの操作性と大きく変わるということを意味しています。

操作性が変わってしまうとこれまでのiPhoneユーザは大きな混乱を招くことが予想される面もあり、従来の機能をそのまま継承しているiPhoneXは、より高い安心感を持って迎えられるモデルとなっています。

iPhoneXは他にもデュアルカメラが内蔵されることが予定されており、同時にデビューするiphone8とほぼ同等の機能を有していることから、多くの期待が寄せられているモデルとなっています。iPhoneXの正確な情報は発表されていませんが、さまざまな場所で性能や特徴の噂はされています。

例えば画面サイズはiphone8とそれぞれ画面サイズを違うようにして3モデルの体制を構築していくといった情報や有機ELが搭載されるのではとも言われています。


特に一番期待されているiPhoneXの性能はCPUのパワーアップになりまして、現状でも安定した動作ができますがさらに性能が良くなると言われています。



アプリやゲームをプレイする上で困る事が少なくなり多くの方が歓迎するでしょう。
逆に変わらない部分とも言えるのがイヤホンジャックの有無です。

イヤホンジャックがなくなった事は多くの方にとって残念だったかもしれませんが防水性と防塵性は飛躍的に上がりました。

iPhoneXではそれがさらに向上されると言われていまして自宅のお風呂のなかだけではなく外のプールでも気軽に使えるようになるのではとも言われています。
まだ大きな噂ではありますが本体自身がガラス製にもなると言われています。



先ほどのディスプレイが有機ELに変わるといった情報も含めて見た目がより新鋭化してかっこいいものになるでしょう。
もちろんそれだけデメリット部分も増えますがメリットも同時に多くなります。一番心配されているのが性能が良くなる事によっての販売価格の向上になります。



品質が良くなり良い性能になればなるほど値段が高くなるのは仕方ない事ですが噂としてiPhoneXは販売価格が10万を超えるのではないかとも言われています。